世界の未解決事件の恐怖をあなたは知っていますか?

未解決事件 ホラー

皆さんこんにちは、こんばんは。
都市伝説ブロガーのルナです。 

世界の未解決事件の恐怖をあなたは知っていますか?

今回は前回に引き続き、世界で起きた「未解決事件」の別のお話を紹介したいと思います。 

未解決事件と聞いて皆さんはどのような事件を思い浮かべますか? 

日本であれば「3億円強盗事件」が有名でしょうか。 

今の科学を持ってしても解決の糸口が無い事件って本当に不思議ですよね。 

同じ人間が起こした事件とは到底思えないです。 

さて、今回紹介する未解決事件1つ目はこちら

セイリッシュ海の人間の足 

題名からしてちょっと怖いですよね。 

2007年以降、カナダとアメリカの国境にあたる「セイリッシュ海」で人間の足だけが沢山発見されるという恐ろしく、そして奇妙な事件です。 

この事件は現在進行形で発生しています。 

人間の身体の中で、足だけが捨てられているのです。 

しかも、靴は履いたままの状態で・・・

2007年から見つかった足の数は「16本」にまで増えているそうです。 

発見はされるのですが、ほとんどがかなり腐敗している為に誰の足なのか解明できない状態が続いています。 

身元が分かったのは4名だけで、中には自殺者もいたと言われています。 

現在で一番有力な説は、スマトラ島地震で亡くなった人の足なのではないか?とされています。

人間の身体が浮いてくるのは理解できますが、人間の腕や足だけのパーツが浮いてくるのは非常に珍しいらしいです。 

この事件の真相がわかる日は来るのでしょうか。

未解決事件2つ目はこちら

ヴォイニッチ手稿 

1912年にイタリアで発見されてのがこの「ヴォイニッチ手稿」

240ページあるこの本は特別な書物で、中身が全く解明できていないのです。 

世界中のどの言語と照らし合わせても読む事はできない不思議な本なのです。 

中には奇妙な絵も描かれています。 

過去何人もこの本を解読する為に尽力しましたが、誰も解読が出来ませんでした。 

こうなると、誰かが書いたいたずらなのではないか?と噂されましたが、その本にはある「法則」が存在している為、何かしらの意味を持つ書物だと認定されています。 

当時はこの本に使われている紙が非常に高価だったという事もあり、この理由からも誰かのいたずらという説は無くなりました。 

その後、このロマンある話を聞きつけてこの本の解明が進められました。 

遂に数年前にイギリスの歴史学者によって解読が出来たと報じられました。 

歴史学者によるとこの本は「婦人病の治療法」だと証言しました。 

この本自体が医学書の寄せ集めで、女性の健康法をまとめた資料だと証言しています。 

情報を発表した後、この歴史学者はめちゃくちゃ批判されてしまいました。 

「まだ一部しか解明出来ていないだろ!」 

「自分の説を知らしめたいだけだ!」

と非難を浴びました。 

結果として、未だ解明が完了していないままとなっています。 

以上、2つの未解決事件を紹介しました。 

信じないかはあなた次第ですが、せめて世の中の行方不明になっている人々だけでも全て解決出来たらいいなと思います。 

記事を読んでいただきありがとうございました。 それではまた。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました